HOME > 社員を知る > 社員アンケート > Question.7

社員アンケート

  • Question.1
  • Question.2
  • Question.3
  • Question.4
  • Question.5
  • Question.6
  • Question.7
  • Question.8

学生時代にやっておけばよかったと思うことは?

1年目
  • 社会人になると、学生の頃のように1ヶ月もある長期休暇はないので、長期間での旅行などしておけばよかったと思っています。あと、化学の基礎勉強をもっとしておけばよかったと思います。
  • 沢山の地域に行き、沢山の人と関わっておけばよかったと思います。
  • 自分の研究内容に関わらず幅広い視野を持ち勉強すること。
    入社後、思いもよらぬ質問をされることが多いので、強く感じます。
  • 他大学の人との交流。
  • 留学、キャリアアップに直結する勉強、接客バイト、大人数が所属するサークルでの活動、世界一人旅、社会人との交流、合コン、とにかく遊ぶ、など。
  • 自由時間が出来た際に、いざ何をしていいのかわからず、せっかくの時間を何もせず過ごすことが多々あった。そこで、自分の趣味や没頭できる事を見つけておくと、充実した休日を過ごせるのではないかと思う。
5年目
  • もっと勉強しておけばよかったと思います。入社してからも勉強の日々ですが、学生時代に得た知識がもっとあれば、もう少し早く理解できるのだろうと思っています。
  • 色々な場所に行き、そこでしかできない経験をすることをおすすめします。その経験は、社会人になった時、お客様と会話する際の話のネタになること間違いなしです!
  • 勉強・趣味ともに幅広く興味を持って、教養の幅を広げておけばよかったと思う。
  • 語学の勉強。
  • 結婚して子供ができ、中々時間と機会がないので、海外旅行にもっと行けばよかったなと思います。
  • 趣味の幅を広げること。利害関係のない友人をつくること。学生時代の趣味・仲間が一番のリフレッシュ。
  • 大学時代に出会った人間とのコミュニケーションをもっととっておきたかったのと、もっといろんな分野の人と繋がりを持っておきたかった。
  • 後悔はありません。
8年目
  • 平日旅行。学生時代は平日に自由な時間を多く持てる。
  • もっと遊んでおけばよかったと思う。学生だから学業をするのが本分なのだろうが、学生時代のネットワークが就職後、オフの時間の過ごし方の基盤を形成すると今になって思う。勉強と遊びのバランス取りが大事。
  • 海外旅行。時間があった学生時代に行っておけばよかったとつくづく思う。
  • 学業はもちろん大事ですが、社会に出て必要と感じたことは、「コミュニケーション能力」と「プレゼンテーション能力」でした。
  • 授業で習うようなことではないかもしれませんが、「人に伝えること」、「理解してもらうこと」ができて初めて自分の意見が仕事の中で反映されるようになると思うので、いろんな場面で意識してもらえたらいいかと思います。
Question.8