HOME > 社員を知る > 社員アンケート > Question.2

社員アンケート

  • Question.1
  • Question.2
  • Question.3
  • Question.4
  • Question.5
  • Question.6
  • Question.7
  • Question.8

仕事にやりがいを感じますか?どういった点に?

image
1年目
  • 自分が行った実験が、塗料の性能の向上という形で見える点。また、その結果として実際の製品になり世の中に出て行く点。
  • 自分の担当に関してはある程度任されていると感じている。また、失敗しても大丈夫と言う雰囲気があり思い切ってできるところ
  • 少数精鋭なので、仕事を任してもらえる。その分、様々な知識や技術が身に付き、自分の成長を感じとれる。
  • ベテランや先輩社員・新入社員といった垣根を越え、いち関西ペイントの社員として同じ土俵に立ってお客さんに接することができる点。もちろん、責任を感じる時もあるが、その反面うまく仕事がまとまった際の達成感は今まで味わったことのないようなもので、非常にやりがいを感じることができた。
  • 日常生活で仕事が目に見えること。私が携わっている色の車種が、街中で走り回っているところを見ると、毎日頑張ろうという気持ちになる。
5年目
  • これまでになかった性能を付与した製品開発に成功した時。個人単位で開発テーマを与えてもらっているので、試行錯誤しながらも着実に進んでいたと強く実感することができます。
  • 営業なので、自分が携わったものが日常生活で使用されているのをみるとやりがいを感じる。
  • 自分の設計した製品が、車などに塗られ世の中に出ていくのはとても嬉しく、やりがいを感じます。
  • 世界と関わる仕事ができるところ。
  • 塗料のリーディングカンパニーなので、関わっている製品の第一人者として、プライドを持って仕事ができる点。
  • 若い頃から大手ユーザーを担当することができる。
8年目
  • 自分が担当していた案件が成功し、お客様に関西ペイントの製品を採用頂いた時。
  • 経験・知識共いまだ十分とは言えないが、非常に重要な業務を担当させてもらっていること、いろんな種類の業務を経験させてもらっている点にやりがいを感じる。
  • 自分の携わった仕事が目に見える形となる。(社会貢献性がある)
  • 実際に自動車メーカーの塗装ラインで、自分の開発した塗料が塗装されているところを目のあたりにしたとき。
  • 新規獲得・材質統合などによる既存製品の粗利増大といった営業利益の拡大活動において、リーダーとして役割が果たせた時。
  • 顧客からのニーズ達成に向けて技術的課題に取り組み、試行錯誤の末ようやく解決できた際には、とてもやりがいを感じる。
  • 工場の生産管理を始め、新規塗料の生産ラインの設定・運用、新規設備の導入など幅広い業務に携わっており、製造工程の始めから最終製品が出来上がるまで一貫して携われる点にやりがいを感じます。
Question.3